簡易日記

  右下の時刻をクリックすると、本日の項目に移動することが出来ます。
  CE2018-0928などと言った項目名になります。
  CEはCommon Eraの略で、「共通紀元」 の意味になります。
  ちなみに歴史情報を記載する際の「紀元前」はBCEとなります(BはBeforeです)。
  A_Privateには非公開の個人的な日記を書き、他のDBに「世の中での出来事」などを記載することで、同じ日に何があったかを比較することができるようになります。未来の日付に対し予定を記載することや、将来の事柄の記載などにも利用できます。

  AaresDB(前作)では「日付型(この型に該当する項目名はAD2018-09282018年9月28日(金)など、表示時に自動で書き換わる)」 やカレンダー表示機能(月単位でTableに該当項目が一覧表示される/年や月を一覧のリンクから簡単に行き来できる)などがあり、日記を扱う上では便利だったのですが、複雑な機能は相応の学習コストを必要とし、日記を使わない人にとっては余計な機能ともなるため、この度、日記用の特別な機能の数々は省きました。

  ただ、上記の方法で簡単に本日の項目名へリンク移動できるため、日記機能は問題なくご利用になれます。「日」の部分を削除すると(上記ではCE2018-09) 、登録されているその月の項目を一覧表示できますし、CE2018-まで削れば2018年の記録を一覧表示させることができます。月単位でこそありませんが、リアルタイム検索機能により、簡単に登録されている日記情報を呼び出すことはできますので、日記としても特に問題なく、ご活用いただけると思います。

Aaresiaでは、今後も様々な機能を、出来る限り学習コストや処理負担の追加なく、ご利用いただけるよう、実装していく予定でいます。