索引生成機能

  <k,文字> と入力すると、指定した文字から始まる項目を全て羅列する、索引リンクを生成できます。
  例えば<l,>と入力することで、から始まる項目を全て羅列できます。

  この機能は、Tutorialにある検索機能(リアルタイム検索)をそのまま利用しており、索引を設けることで、効率的な各項目へのアクセスを可能にしています。

  基本的に文字の部分は1字を推奨しています。登録項目が大量になった場合、2字目以降も必要になるかも知れません。索引クリック後、手動で検索枠に追加もできますし、<k,inter>などとinterから始まる項目を一覧表示させたい場合などに独自にリンクを生成する、といった使い方もできます。

  大文字、小文字の区別はありませんが、ひらがな、カタカナの区別はします。また、漢字が先頭にくる項目は、ひらがな等では検索できないため、「読み」からアクセスできるよう、新たに項目を手動で作成するといった事が必要になります。

※前作のAaresDBでは、全ての項目に「読み」を入力することで対処していましたが、その分、保存量の増加や、手間がかかるため、Aaresiaではこの要素を取り除きました。