エラー一覧

Past warehouse

System Error

Error:Troubleshooting


  Aaresiaで発生する可能性のあるエラーとその対処法です。下記以外のエラーはバグの可能性もあるため、発見次第、修正していきます。また、本来想定される範囲外での使用で発生したエラーに関しては対処しない場合もあります。URLを直接書き換えた場合、予期せぬ動作をする可能性がありますので、ご注意ください(その場合でも、システムやOSに悪い影響を与えてしまうようなエラーは発生しません)。

ERR:Failed to make DB

  新しくDBを登録(作成)する際に出るエラーです。当ソフトは、出来る限りシステムに対して勝手な事をしない方針であり、DBファイルを置く場所(フォルダ)が存在しない場合、フォルダを予め手動で作成しておく必要があります。

ERR:Failed to read DB

  項目表示時、登録されているDBがフォルダごと削除されている場合が考えられます。削除したDBファイルを(フォルダごと)復帰させるか、フォルダだけでも手動で作成することで回避できます。

ERR:Unregistered DB

  「New DB」で登録していないDBファイルにアクセスしようとした場合に発生します。DBファイルを他の人から手に入れた場合、「New DB」でそのファイルの場所と名前を指定することで使えるようになります。Aaresia.exeと同じか、その配下のフォルダにDBファイルを移動した後、「New DB」で(フォルダ/DB名の)登録を行ってください。


System Error


Aaresia - Sytem Error

  上記の「Error」との違いは、Aaresia.exeのコンソール画面(上図)に表示される点です。致命的なものではありませんが、仕様外の使い方をされた場合に起こる可能性のあるもので、要求が無視されたことを示します。日付と時刻、エラーコード(文字列)、対象となったデータ値が羅列されます。エラーの種類と解説は以下になります。これらの要求はAaresia自体が行うことはありませんが、通信時に情報が壊れた場合、発生する可能性はあります。

BreakPOST

  終わり値が示されないPOST要求がなされた場合に発生します。

NoPOST

  最低文字数を下回ったPOST要求がなされた場合に発生します。

order ETC

  仕様外のPOST命令が出された場合に発生します。