新しいバージョンの検討

  現行のバージョンにおいて、大量の情報を持つDBの登録には、それなりの処理コストがかかることが分かりました。
  加えて、大量のDBの登録、解除をAaresia.dbに情報が蓄積するやり方で繰り返した場合、ゴミ情報がAaresia.dbに蓄積されていく問題があります。これ自体はDB一括再登録の機能(未実装)で解決できるのですが、登録コストを考えた場合、今後大量のDBファイルを扱う際において、負担になってくる可能性が考えられます。

  そこでこの度、Aaresia.dbに頼らないシステムを新たに考案中です。これにより、DBの登録/解除機能は不要となり、Aaresia.dbも不要となります。一方で、全ての登録DBをまたいだ一括検索機能や同名項目の検知機能はなくなり、それぞれのDBで個別に検索を行う形になります(処理速度や全体の情報保存量の節約においてメリットはあります)。DBファイル置き場をdb/に固定し、統一したやり方で、よりシンプルで学習コストの低いシステムになります。

※この度、DBもさらにシンプルな構造にし、データ保存量の縮小を図る予定でいます。以前のDBをそのままご利用いただくには、少々DBをいじる必要が出てくる可能性があるため、ご了承ください。

[2018-10/02]