メディア再生

  <v,PathNo:Path:Title>(Documentより)にて、メディアファイルを連続再生するリンクを生成することができます。


再生モードでの操作


  • Space / 画面Click:再生と一時停止を交互に行います。
  • ← / →:矢印キーでは、2秒戻る/進むことができます。
  • ↑ / ↓:10秒戻る/進むことができます。
  • Ctrl + ↑ / ↓:再生速度を0.1倍単位で調整します(最大4/最小0.5)。
  • PageUp/Down:次/前のファイルへ移動します(複数ファイルがある場合)。
  • マウスホイール:ボリュームを10%単位で調整できます。
  • 0:ナンバー0キーによりコントロール部分の表示/非表示を切り替えます。
  • Enter:同じファイルをループ再生します(時刻が青い文字になります)。
  • ESC:画面を閉じます。
  • F11:全画面表示に切り替えます(戻す際も同様)。


ファイル再生の仕様


  • ブラウザによっては自動で再生が開始されない場合があります。
  • ファイルの最後まで再生されると、次のファイルに自動で移動します。
  • 再生できるファイルはブラウザごとに異なるため、注意が必要です。
  • タイトル部分には項目名とその動画の再生時間が表示されます。
  • メーターの部分で直接再生時間をいじることができます。