映画の年齢制限を客観的に測定する試み

[CE2018-1026 20:00]
観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない
A_Pedia追加項目

【映画のレイティングシステム】
・映画の内容に応じて各国の審査団体によって行われまるが、その判断に対しては主観的になりがちだという指摘もある。
・ドイツではFSK 0(全年齢可)/FSK 6(6歳未満禁止)/FSK 12(12歳未満禁止)/FSK 16(16歳未満禁止)の4段階に分けられる。

【マックス・プランク化学研究所】
・映画を見ている人から放出される化学物質を分析することで、客観的なレイティングを行おうとする研究に取り組んでいる。

【揮発性有機化合物】
・別称:VOC
・人間は、息や肌を通して多くの揮発性有機化合物を放出していて、その種類や割合は感情などさまざまな要因によって影響される。

【VOC】
揮発性有機化合物の別称。

【イソプレン】
新陳代謝によって生成され、筋肉に貯蔵される揮発性有機化合物で、人が体を動かすたびに息や皮膚から放出される。