2018年12月14日金曜日

量子力学に関する新たな発見

禁断の発見!? 観測される前の量子の状態を知る方法がみつかる

【量子】
・複数の相反するはずの状態を同時に持つものとして存在できるが、観測によってその状態を知ろうとすると、他の状態はなかったものとして一つの状態が確定する。しかし、元々はどの状態も確率的にありうるものとして考えられる。
・波と粒子の両方の性質を持って存在できる。
・デビッド・アルビドション・シュクールは、粒子と環境との相互作用であるタグをマッピングし、たどることで、観測後の粒子から情報を解読し、未観測の粒子を追跡できることを発見。

【波動関数】
・粒子の実際の状態と密接に関係している。