2018年12月14日金曜日

失恋で死ぬ可能性について

失恋で死ぬ可能性は本当にあるのか?

【ブロークンハート・シンドローム】
・別称:ストレス誘引性心筋症  タコツボ心筋症(心臓が蛸壺に似た形になることから)
・一般の心筋症のように心臓が弱くなる。多くの心臓病とは違い動脈の閉塞はない。
・心臓の組織が働かなくなることが原因で心臓が一時的に肥大化(とくに左心室で顕著)。
  弾力性がなくなり弱くなるので、普段通りの力で血液を送り出すことができなくなる。
・カテコールアミンが過剰になる。
・ほとんどが年寄りの女性におこっている。
・多くの人はほんの数週間で自力で治る。
・症状:胸痛  息切れ  時に鼓動の変化

【左心室】
心臓の4つの部位の中で最も大きくて強い部位。

【カテコールアミン】
・筋肉の血流を増やして心拍と血圧をあげ、体が脅威に対して対処する準備をさせる。

【エストロゲン】
・女性が年をとると、量が下がる。