2018年12月10日月曜日

癒し系恐竜

フワフワな恐竜がいたことが明らかに(英研究)

【アンキオルニス】
カラスほどの大きさで、非常に柔らかな羽毛を持つ恐竜。
・正羽は短い羽軸から伸びる長い羽と、低角で柔らかい羽枝で構成。
・羽根は温度調整と、水をはじくことに使われていたとされる。
・腕、脚、尾に4つの羽を持っていた。
1億6000万年前:生息。

【ツメバケイ】
・大きな翼を持つが飛翔能力はかなり低い。勢いをつけ枝から枝へ滑空するのがせいぜい。
・ひな鳥は、木をよじ登る時に使うツメを持つ。
・現代の鳥で唯一恐竜の遺物(アンキオルニスのツメ)を持つ。