2018年12月25日火曜日

目に関する気になる記事のご紹介

プロからみると、目の健康法はウソだらけだ

【ブルーベリー】(A_Pedia)
・アントシアニンが眼精疲労の軽減に効果的と言われるが、そもそも眼精疲労の原因がアントシアニン不足であるかは分かっていないため、科学的根拠はない。
・第二次世界大戦中、イギリス空軍のブルーベリー好きのパイロットが、夕暮れでも物がハッキリ見えたという逸話が、ブルーベリーは目に良いという噂の元になっている。

【サプリメント】(A_Pedia)
・ビタミンDやカルシウムのサプリには効果がないことが、実験で明らかになっている。
・サプリメントによる栄養のとりすぎは、腎臓などの損傷リスクがあるとされる。
・有害:抗酸化物質

【抗酸化物質】(A_Pedia)
酸化から他の分子を守ることのできる分子。
・抗酸化物質サプリメントは効果的でないばかりか、害をおよぼすことが示されている。


【コメント】
  目の健康に関する気になる記事を見つけたのでご紹介。
  ブルーベリーの効果に関してはよく聞く話ですが、ブルーライトが目に悪いという内容に関しては、その逆の(悪いということはないという)研究結果が出たという話も聞きます。
  サプリメントに関しては、サプリとしてとってはいけない栄養素に関する情報や副作用のあるサプリの情報なども多いため、とる際は十分調べた上で慎重に検討した方がよいと思われます。元々効果が検証されてないものがほとんどだとも言われており、サプリをとること自体、健康リスクやお金の浪費につながらないか十分に検討されることをおすすめします。
  激しい眼球トレーニングが網膜剥離につながっているケースが多いという話題は個人的に初耳だったので、ここで紹介しました。"激しい"という部分がポイントなのかもしれませんが、無理な眼球トレーニングは控えた方が良いのかもしれません。
  目を水で洗ってはいけないという話は時々耳にします。最近の小学校のプールには目を洗う蛇口は設置されていないとの話も……。水の中で目を開けるという行為も問題あるということなのでしょうか。