2018年12月13日木曜日

暗黒物質に関しての最新研究

ダークマターの鍵をにぎるSIMPとは

【ダークマター】
・宇宙の約27%を占める。
・光を反射しないため目に見えないが、可視物質に及ぼす重力効果から、その存在を認識できる。
・数ある銀河を束ねる糊のようなものと考えられている。

【ダークマター】(A_Pedia情報)
宇宙における観測不能な物質。宇宙の質量の大半を構成するといわれている。
・別称:暗黒物質
・通常の物質とは違う、未発見の素粒子であるとする説が有力。
  未発見の理由:通常の物質とほとんど相互作用しないため、とらえようがない。
・暗黒物質がなくても辻褄があう、と主張する者もいる。

【クォーク】
・種類:アップ  ダウン  チャーム  ストレンジ  トップ  ボトム

【素粒子】
・フェルミオンとボソンに分類できる。

【素粒子】(A_Pedia情報)
・素粒子を扱う際は、実数だけでなく虚数も用いた計算が必要。
・質量やスピンは同じだが、量子数の符号だけが逆の素粒子が存在する。
  陽子-反陽子  電子-陽電子  ニュートリノ-反ニュートリノ

【フェルミオン】
・レプトンとクォークに分類できる。

【バリオン】
3つのクォークから成る亜原子粒子。
・該当:陽子  中性子

【陽子】(A_Pedia情報)
・磁気モーメント:2.7928473509μN
・陽子と反陽子の間で磁気モーメントに差異があるなら、現在の観測範囲より小さい。

【SIMP】
ダークマターの候補とされる不思議な粒子。
・相互作用の殆どが自身同士のものであるのにも拘らず、その痕跡を通常物質に残す。
・WIMPよりサイズは小さいが量は多く、通常物質との相互作用は微弱。
・銀河団Abell3827内で衝突する4つの銀河に、そのようなSIMPの特徴が現れている。

【WIMP】
陽子の約100倍の重さで、自身同士では滅多に相互作用しないが、重力の影響で通常の物質とは頻繁に相互作用する粒子と考えられている。

【MACHO】
銀河ハローにある大質量小天体。
・通常物質であっても暗過ぎて観測が困難。

【ニュートリノ】
・他の素粒子と比較しても小さく、通常物質と滅多に相互作用しない。
・1秒間に約100兆個ものニュートリノが常に飛び交い、人の肉体を通り抜けていると考えられている。