2018年12月11日火曜日

餓死寸前のクマの映像はデマだった?

140万回再生された「餓死寸前のクマ」はデマだった?

【コメント】
フェイク映像の技術が高度化している現在ですが、例え映像そのものが本物でも、それが何を意味するのかがミスリードされ、特定の思想に誘導されては、やはりフェイクニュースと言わざるをえない。この手の映像も専門家や現地の人など、背景となる事情を知る人は一部に限られているため、ネットに限らず情報というものはやっかいなものだと思う。