2018年12月20日木曜日

世界一大きな水中洞窟を発見

世界一大きな水中洞窟が発見、マヤ文明への手がかりか

【サク・アクテュム】
世界一大きな水中洞窟。
・全長:347km
・洞窟内では多くの古代遺跡が確認されている。
・100以上の考古学的文脈があり、その中にはアメリカへの最初の入植者や、絶滅した動物の遺物、マヤの考古学、陶器そして、マヤの墓などが記録される。