2018年12月10日月曜日

細胞を若返らせる化合物が発見される

チョコレートや赤ワインに含まれる化合物に細胞を若返らせる効果か

【レスベラトロール類似体】
赤ワイン、ダークチョコレート、赤ブドウ、ブルベリーなどに含まれる化学物質を培養させた化学物質。
・レスベラトロールそのものではない。
・古い細胞を若返らせ、若い細胞のような反応をさせる効果がある。
・赤ワイン1日40~50杯など、効果を確認できる量の摂取は現実的ではなく、多量摂取による副作用の指摘もある。

【スプライシング因子】
老化するにつれ消滅していく遺伝子クラス。
・機能停止後、レスベラトロール類似体で活性化できる。

【テロメア】
細胞の端にある染色体。
・細胞分裂を繰り返すほど短くなり、それが体の老化に関連を持つとされる。

【テロメア】(既存情報)
細胞内の染色体の先端に存在する物質で、遺伝子を保護する役割を持ち、細胞分裂と共に短くなる。
・別称:老化時計
・ヘイフリック限界を超えて短くなると、その細胞は死んでしまう。
・がん細胞にはテロメアがない。