2018年12月10日月曜日

DNAアルファベットの人工的拡張

「エイリアン遺伝子」が初めて動いた! 人工DNAを含む生命体の作成に成功

【DNAアルファベット】
全ての生命を構成する、アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)の総称。
・自然界では4つのDNA塩基で20種類のアミノ酸を記録していたが、人工的に新たにXとYを加え、152種類までの新しいアミノ酸を記録するという研究が進められている。

【E.coli】
自然界にはないDNAアルファベット(X,Y)を含む大腸菌(準人工生命体)。

【準人工生命体】
人工的なDNAアルファベットを含む生命体。
・適切な化学物質の添加なしには自身で細胞を作れないため、実験室の外では生きられない。