2019年1月29日火曜日

青空文庫ビューア


  青空文庫書式のテキストファイルを表示するシンプルなビューアです。
  <a,1:0001/001.txt>などと記述すると、該当ファイルを一括で読み込み表示します。
  システム的に文字数制限は設けていません。
  現在は青空文庫の「坊っちゃん」を基準に対応しています。今後随時機能追加予定。


--現在の変換機能--
  title部分には1行目の情報に加え、テキストの文字数(改行は\nなので2字分)を表示。
  ---行の間部分は(必要だから記述されていると考え)非表示にはしない。
  [#~字下げ][#地から~字上げ]に対応。
  [#「~」は中見出し]より目次自動生成。相互に移動可。
  ~[#「~」に傍点]に傍点追加。
  漢字/Spell《よみ》を変換。|にも対応。
  [リンク文字](URL)よりリンクを生成。
  [#キャプション(001.jpg、横640x縦480)入る]より画像を表示。
  <i,URL>指定したURLの画像を埋め込む(横幅500px)。
  <y,URL>指定したURLのYouTube動画を埋め込む。
  <t>項目A<t1>内容A<t2>項目B<t1>内容B<t0>テーブル表示機能(詳細はDocumentにて)。


--ページ単位の読み込みでない理由--
  一括で読み込みと変換処理を終わらせることで、読書中の待ち時間を0にできる。
  HDDは休止状態の際、アクセス自体で何秒も待たせることがあるため。
  全てのテキストファイルが適切なページ区切りをしている補償がないため。
  横幅を好みのサイズに変更できる故、逆にページ切り替え位置の決定が難しいため。


--縦書きでない理由--
  マウスドラッグでスクロールできない(横スクロールにはShiftが必要)。
  Spellが読みづらい。
  ブラウザのリサイズ時、自動で改行位置を修正しない。
  横書きに統一することで、今後様々な機能をよりシンプルに実装できる。


--方針--
  通常のテキストファイルの読み込みも想定。
  青空文庫ファイルは加工/修正なしでそのまま使えること前提に。