2019年1月11日金曜日

GTD(Getting Things Done)に対応したソフトウェア

  仕事や作業を効率的に行うための「GTD」という手法は既にご存知の方も多いかと思います。ネットでも多く紹介されているため、内容を知りたい方は「GTD」で調べれば色々と出てきます。

  Aaresiaは総合的にあらゆる情報を管理できるソフトとして公開していますが、「GTD」にも対応しています。
  簡易日記(カレンダー)機能や色々な資料とリンクさせ辞書のように使っていける機能などはAaresiaの基本機能として実装されており、全ての情報を一箇所で管理することを重視し作られているソフトのため、「GTD」を取り込む際の相性も良いかと思います。
  不要な機能を可能な限り省き、速度重視で作られているため、余計な機能が邪魔になることがありません。
  最近「GTD」関連の書籍を読み、自らAaresiaを使って実践していたことと正に同じことが書かれていたため、ここにソフトウェアのご紹介を兼ねて記事にさせていただきました。この「GTD」の考え方はミニマリストの持つ価値観にも通ずるものがあると考えています。
  ミニマリストと言うと、最近流行りの「所有物を徹底的に少なくする」ことが第一にイメージされますが、その本質は「無駄を省いて人生の密度を高めること」であり、「GTD」はその考え方と正に一致しており、ミニマリズムに興味ある人なら方法を知った日に本格的に実践できるのではと思われます。特に物の整理が十分に行き届いている人ほど習得は早いと思います。

  AaresiaではGTDで扱う情報の他、様々な情報も同時に(全て)管理できるため、所有するデジタルデータの全てを一箇所で管理したい場合にもご利用いただけます。ブラウザ上で動く仕様のため、インターネットをしながら使う場合に特に便利です。

  使い方もメモ帳に軽い記述ルールを加えて高機能化した程度の難易度のため、一通りDocumentを一読いただくだけで、すぐに本格活用を開始いただけるかと思います。